見出し画像

17音の青春 #05|神奈川大学全国高校生俳句大賞 2017年入選作品から

神奈川大学創立70周年を記念して、1998年に創設された「神奈川大学全国高校生俳句大賞」。今年で22歳になりました。

過去から今までの入選作品のなかから、いろんな作品をご紹介しています。その時代の高校生ならではの、瑞々しい句の景をお楽しみください。


スライド5

⻘森・七⼾⾼等学校T さん


今⻘春を詠まずしていつ詠むのだ、という感じの三句。

⼀句⽬はあえてゼリーに「透明な」と、いわずもがなの修飾を乗せることで⻘春の純度を上げている感じがあっておもしろいです。

⼆句⽬、三句⽬は⾼校⽣らしい、と括られる内容ですが、いずれも共感性
が⾼い作品だと思います。


17音の青春とは
最優秀賞受賞作品・入選作品及び選者による座談会、選後評を収録した優秀作品集『17音の青春-神奈川大学全国高校生俳句大賞』として出版しています。


ありがとうございます。
3
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。