新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Web受講でモチベーションを維持する4つの方法 〜 資格取得講座担当者からの応援メッセージ

神奈川大学では学生のキャリアアップのために、さまざまな資格取得を目的とした独自の資格取得講座を開講しています。しかし、新型コロナウイルス拡大感染防止のため、今年は大学が8月まで構内立入禁止となり、Webでの開講となりました。いつもとは異なる環境で、いかにモチベーションを維持して学び続けるか、そのコツをご紹介します。

資格取得講座をWebで開講。その課題とは?

5月から春期の資格取得講座が開講しました。
今年は通学講座を予定していたものが、このコロナ騒ぎで大学構内立入禁止となり、急遽Webでの開講に変更になりました。受講を楽しみに待っていてくださっていた皆さんにはいろいろとご迷惑をおかけしたことと思います。

春期は、大学構内立入禁止の影響を受け、全講座閉講となるところでしたが、学生生活の限られた4年間の中で、資格取得を目指したいと思ってくださった皆さんの気持ちを無駄にする訳にはいかないと思い、スタッフの知恵を絞り、教材の発送やフォロー体制などご協力会社様とも協議を重ねた結果、Web開講が実現することとなりました。

とは言え、Web受講については受講生の皆さんもさまざまな思いを持たれていると思います。

時間や場所に捉われない、移動の手間がない、天気や交通機関の影響に左右されない、などメリットも多くありますが、Web受講に苦手意識を持っている方で特に多いのが「モチベーションが続かず、勉強が上手く進められない」ということ。

講師の先生が傍にいないWeb講座はやる気を出すことが難しく、サボっても注意してくれる人もいないので、目標達成までモチベーションが続きにくいものです。

もうすでに「あぁ、自分はもう続けられない…」と挫折しそうになっている方もいるのではないでしょうか。

資格取得講座を担当している身としては、せっかく受講を決めてくださった方が途中で挫折してしまうのはとても残念でもったいないこと。できれば、挫折者を一人も出したくないのです。

そこで、そんな方のお力に少しでもなれればと思い、勉強のやる気を出す方法を4つご紹介したいと思います。

勉強へのやる気を出す、モチベーションアップのための4つの方法

1. 心の中で5秒カウントして始める
有名な講演家メル・ロビンズが提唱した方法です。

やり方は簡単。行動を起こす前に「5、4、3、2、1、Go!」と数えるだけ!
例えば、朝なかなか布団から起きられない時、心の中で「5、4、3、2、1、Go!」と数えて布団から起きてみましょう。意外とすっきり起きられると思います。

人は考え込んでしまうとどんどん不安や心配といったリスク面をいくつも考えてしまい、行動しない理由を作ってしまいます。

そうなる前に行動してしまうことで、すんなりと実行に移すことができます。

2. 勉強する場所を決める
「勉強すること」と「特定の場所に行くこと」をセットにすれば、余計な迷いがなくなり、すぐに勉強に集中できる習慣ができます。

その際、周りに余計なものがない環境にしましょう。カフェで勉強する際にはスマホを持っていかない、誘惑の多い自分の部屋ではなくリビングで勉強するなどしてください。

私も高校生で予備校に通っていた頃は、ほぼ毎日、同じ時間に同じ机で勉強していました。

3. 将来なりたい自分を考える、合格した気分になってみる
挫折しそうな時には、もう一度なりたい自分を確かめてみましょう。

紙に将来像を書いてみる、自分の履歴書に検定名を書いてみる(1、2年生の皆さんもぜひやってみてください!)、合格した瞬間の喜びを想像してみるなどすると、ポジティブなイメージを持つことで前向きに勉強に向かうことができます。

4. 過去の頑張りを振り返ってみる
挫折しそうになった時は、これまでの自分の頑張りを振り返ってみましょう。

これまで勉強した範囲を見返したり、ノートを眺めてみたりしましょう。勉強はやり始めるまでが一番大変です。たとえ1,000ページのうち10ページしか学習が進んでいなくても、勉強を決意し、最初に机に向かうまでには大変な時間と労力がかかっています。

まだ990ページあるから辛いと思うのではなく、そこまで頑張った自分を褒めてあげることでもう一歩頑張る活力にしましょう。

実際に私も全て実践していますが、1. は特におすすめです。

これまではあれこれ悩んで結局ギリギリになってしまうタイプだったのですが、悩む前に行動してしまうことで作業効率が上がり、葛藤することが無くなったので精神的にも楽に仕事ができるようになりました。

これを機会に「自律」できる人間になってもらいたい!

今回の新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活様式は大きく変わりました。今後も授業や仕事など、さまざまなものがオンライン化していくと考えられます。

そこで重要となるのは、「自律」。つまり、自ら計画し、実行し、振り返り、改善することです。今後もリモートワークが広まり、授業もオンライン化が進んでいくと、「進んで行動する人」と「受け身の人」の差はどんどん広がっていきます。

皆さんには、検定に合格するのはもちろんですが、ぜひこの機会に自律した人間になることを目指してほしいと思っています。将来なりたい自分になるために、この「自律」するための練習も意識して、勉強を進めてみてください。

「資格を取ろう」と決心した段階で、皆さんは自律の一歩を確実に踏み出しています!

受講者の皆さんのそばにいますよ

今回の話はあくまでモチベーションに限った話なので、Web講座になったことで他にもやりづらさや困っていることを抱えていらっしゃる方はたくさんいると思います。

広報事業課では、受講している皆さんのお力になれることがあれば可能な限り対応していきたいと思っておりますので、勉強を進める上で、ご意見やご要望があればいつでもご連絡・ご相談ください。

神奈川大学広報事業課


資格取得講座については、神奈川大学公式ホームページ内の特設ページにてご紹介しています。

画像1





ありがとうございます。
8
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。

こちらでもピックアップされています

読んでおこうと思った記事
読んでおこうと思った記事
  • 205本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。