きめ細かいニーズにこたえるロケット開発                Rocket Development for Specific Needs
見出し画像

きめ細かいニーズにこたえるロケット開発                Rocket Development for Specific Needs

神奈川大学ノート

ハイブリットロケット開発技術とコラボいただける企業を求めます。
爆発の危険がなく、打ち上げ自由度の高い低コストなハイブリットロケットの開発を行っています。最終的には、超小型衛星の打ち上げを目標としています。本技術にご興味のある企業はお気軽にお問合せください。

問い合わせ: 産官学連携推進課 sankangaku-web@kanagawa-u.ac.jp

(技術の特徴)シーズ動画は下方にあります(EN Subあり)

超小型衛星の開発が近年盛んになっていますが、その打ち上げは大型ロケットに相乗りする形でしか行われていません。そこで、求める時期求める軌道に投入でき、しかも低コスト爆発の危険のないハイブリットロケットの開発を行っています。ロケットの設計・製作・打ち上げ試験まで本学で行っています。
超小型衛星の打ち上げが活発になれば、田畑ごとの収穫時期の観測、漁業における漁場の状況になどの観測、海上遭難者の光学的観測による救助や流れ星衛星をオンデマンドで打ち上げるエンターテイメントへの応用など、細かいニーズに対応した超小型衛星の活用が可能になります。

ハイブリッドロケットの概要_20220131

(シーズ動画 日本語 EN Sub)

(問い合わせ先 Contact)
神奈川大学産官学連携推進課/KANAGAWA University Research Support
e-mail : sankangaku-web@kanagawa-u.ac.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます。
神奈川大学ノート
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。