「音響レンズ」で小型・安価にセンシング                Acoustic Lenses for Compact and Low-cost Sensing
見出し画像

「音響レンズ」で小型・安価にセンシング                Acoustic Lenses for Compact and Low-cost Sensing

神奈川大学ノート

音響レンズを用いたセンシング技術とコラボいただける企業・機関と求めます。水中の物体探索や港湾設備の施工・点検業務を行うドローンや小型AUV前方監視ソナーへの利用が考えられます。水中・海中での可視化装置を開発している企業・機関がコラボ想定先となります。その他医薬用のための微小超音波レンズの開発超音波照射による生体内温度上昇の推定法の開発なども行っています。

問い合わせ: 産官学連携推進課 sankangaku-web@kanagawa-u.ac.jp

(技術の特徴)シーズ動画は下方にあります(EN Subあり) 
水中や海中の可視化ができるような音響レンズを設計しました。この音響レンズを利用することで、小型なリアルタイム可視化装置を製作することができます。

土屋先生(超音波レンズ)

(その他)
上記以外にも、医薬用のための微小超音波レンズの開発超音波照射による生体内温度上昇の推定法の開発なども行っています。

(シーズ動画 日本語 EN Sub)

(問い合わせ先 Contact)
 神奈川大学産官学連携推進課/KANAGAWA University Research Support
 e-mail: sankangaku-web@kanagawa-u.ac.jp

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます。
神奈川大学ノート
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。