024 振動騒音を軸とした「価値倍増コスト半減の機械製品開発」、「人にやさしい道路交通環境の実現」
見出し画像

024 振動騒音を軸とした「価値倍増コスト半減の機械製品開発」、「人にやさしい道路交通環境の実現」

024山崎先生変更

【 私の研究はこんな感じ】   
 自動車などの機械製品の振動騒音問題を専門としています。この問題について、特に、振動の伝わり方に着目した研究を行い、概念設計、詳細設計、対策、など様々な設計段階で問題解決を図っております。また最近は、振動騒音を軸に、「価値倍増コスト半減の自動車開発」、「人にやさしい道路交通騒音環境の実現」に取り組んでおります。いずれの課題についても、様々な現象、分野が関係した事象であり、自動車や環境など全体を俯瞰すること、餅は餅屋の精神で共創すること、を取り組んでおります。またこれらの取り組みは、学生の研究とも関連付けており、学生と大人が一丸となって取り組んでおります。

 【こんなコラボをしたい】 
 自動車や道路交通を対象とした場合、それを使用する、晒される「ヒト」の感じ方を把握することが重要です。また、全体システムとして、ライフサイクルアセスメントなどの評価も重要となってきます。これらについて、連携して取り組んでいただける仲間を探しています。

【私はこんなことができます・こんな協力ができます】   
 振動騒音問題に関わる実験計測法、各種解析法、など。
産産学学連携などの促進。

【問い合わせ】
 神奈川大学研究支援部産官学連携推進課

ありがとうございます。
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。