011 燃料電池用酸素還元反応を促進する白金/金属酸化物担持体触媒の開発
見出し画像

011 燃料電池用酸素還元反応を促進する白金/金属酸化物担持体触媒の開発

画像1

【私の研究はこんな感じ】 
 燃料電池における酸素還元反応の触媒の開発を行っています。この反応には白金が電極触媒として用いられていますが、白金でもまだまだ活性の向上が必要です。活性を向上させるために白金の電子状態を変えることを目的に白金粒子を金属酸化物担持体に固定しています。これを行うことにより、非常に大きな効果が得られています。しかし、この結果の理論的な理由付けがまだまだです。

【こんなことを教えてください・こんなコラボをしたい】
 白金ナノ粒子と金属酸化物担持体の相互作用による、白金の電子状態を科学計算の結果を用いてディスカッションできるようにしたいと考えています。触媒粒子の電子状態の計算科学的な検討を共同で行っていただける方、是非、よろしくお願いします。

【私はこんなことができます・こんな協力ができます】
  電気化学測定による触媒活性の評価、触媒粒子の合成、化学分析。

【問い合わせ】
 神奈川大学研究支援部産官学連携推進課

ありがとうございます。
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。