世界をリードする「ラジカル」観測技術 World-Leading Radical Observation Technology
見出し画像

世界をリードする「ラジカル」観測技術 World-Leading Radical Observation Technology

神奈川大学ノート

 ラジカルを観測する技術とコラボいただける企業・機関を求めます。
企業が用いているラジカルの反応速度定数を計算すれば、材料開発の役に立つと考えられます。ラジカルを用いた材料開拓を行っている化学素材メーカーなどがコラボ想定先です。どんなことでもお気軽にお問合せください。

問い合わせ:産官学連携推進課 sankangaku-web@kanagawa-u.ac.jp

(技術の特徴)シーズ動画は下方にあります(EN Subあり)
レーザーで化学物質が破壊されて出てくるラジカルの反応速度を、独自に開発した装置で電子スピン共鳴法を用いて計測します。100万分の1単位でラジカルの計測や反応速度定数を計る技術は、世界的にみても、我々がリードしている技術です。

(シーズ動画 日本語 EN Sub)

(問い合わせ先 Contact)
 神奈川大学産官学連携推進課/KANAGAWA University Research Support
 e-mail: sankangaku-web@kanagawa-u.ac.jp


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます。
神奈川大学ノート
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。