039 知覚経験の定量的測定
見出し画像

039 知覚経験の定量的測定

画像1

【私の研究はこんな感じ】
 眼は2つありますが、知覚する世界は1つです。2つの眼に映っているものをどのようにして1つに重ねているのかに興味があります。基礎研究としては、両眼で見たときの明るさや輝度コントラストの見え方を調べています。また、応用研究として、斜視や不同視が原因で生じる片眼弱視の障害や弱視眼訓練法についての検討を行っています。

【こんなことを教えてください・こんなコラボをしたい】   
 ヒトの視覚機能について、何かしら評価したいということがあるのかどうか、また、どのような必要があってそれを評価したいのかを教えてください。企業や研究所の必要とするところに私が関わっていく方が、意見を交換しやすいかと思います。

【私はこんなことができます・こんな協力ができます】
 私の専門は、心理学実験を行い、ヒトの知覚経験を定量的に測定することです。具体的には、閾値を測ったり、主観的等価点を求めたり、反応時間を測ったりしています。何か心理的な特性を測りたいとき、適切な課題と測定対象を提案できるのではないかと思います。

【問い合わせ】
 神奈川大学研究支援部産官学連携推進課

ありがとうございます。
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。