046 「立つ」科学
見出し画像

046 「立つ」科学

画像1

【私の研究はこんな感じ】
 ヒトの立位姿勢は、力学的に不安定な構造であるため、姿勢を保持するためには、脳神経系による能動的なバランス制御が必要です。姿勢制御能力の低下によって生じる高齢者の転倒は、超高齢社会に突入した日本において、大きな社会問題の一つとなっています。我々は、脳神経系によるヒト立位バランスの制御について研究しています。

【こんなコラボをしたい】
 多重倒立振子モデルのバランス制御について、フィードバック制御器を使ったコンピュータ・シミュレーション等で共同研究ができれば嬉しいです。

【私はこんなことができます・こんな協力ができます】 
 発育発達や加齢にともなう立位バランス制御の変化について、姿勢動揺の時系列データから特徴を抽出し、原因を探索することができます。

【問い合わせ】
 神奈川大学研究支援部産官学連携推進課

ありがとうございます。
もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。