学問への誘い

19

保留という選択|岩崎貴也

岩崎貴也 理学部助教・植物進化多様性科学 私が最初に進路選択を迫られたのは高校1年生の終わりでした。私は普通科でしたので、2年生から理系か文系かを選択する必要がありました。研究者は自分の専門分野を迷い無く選択してきたと思われがちですが、「理科」と「歴史」と「地理」が好きだった私は、…