学問への誘い

11

クリエイティブ・マインド ―ものごとを見る目とクリエイティビティ―|道用大介

道用大介 経営学部准教授・経営工学 大学では様々なことを学びますが、私はみなさんに「ものごとを見る目」と「クリエイティビティ」を大事にしてほし…

保留という選択|岩崎貴也

岩崎貴也 理学部助教・植物進化多様性科学 私が最初に進路選択を迫られたのは高校1年生の終わりでした。私は普通科でしたので、2年生から理系か文系か…

思い込みを脱する|川嶋伸佳

川嶋伸佳 人間科学部准教授・社会心理学 「うーん、やりなおしだね」。 そう言われて絶望したのは、卒論提出まであと数週間に迫ったある日の午後でし…

「学ぶ」は、楽しく力強い| 松浦智子

松浦 智子 外国語学部准教授・中国文学 数年前の夏、中国の西北地域に石碑の調査に向かった時のことである。 日中、車にガタゴトと長いこと揺られた末…

じっくりと、かつ軽やかに| 小川淳平

小川 淳平 経済学部准教授・会計学 20数年前の春、私は新しい世界への期待と緊張とともに大学に入学しました。 通学先が地域の男子校から華やかで大き…

大学の講義は役に立つ?|飯塚重善

飯塚重善 経営学部准教授・コミュニケーションデザイン 学生時代の思い出深い講義は、入学直後の微分積分学の初回講義である。担当の教授が教室に入っ…

AI時代の大学の歩き方|知久哲彦

知久哲彦 理学部准教授・統計力学 今の若い世代は生まれたときからデジタル機器に囲まれ、スマホが片時も手放せなくなってしまっている時代です。だか…

予期せぬ出会いへの扉|近江美保

近江 美保 法学部教授・国際法 月並みな言い方ですが、入学とは新しい環境との出会いだといえます。 新しい環境といっても、入社や単なる転居と違うの…

考えを深め、理解を高める力を持ち、人と協働する|上田渉

上田 渉 工学部教授・触媒物質化学 今の学生は勉強が大変だ。今時の学生の学力がどうの、こうのと言っているのではない。 学ぶことがどんどん増え、十…