試行錯誤な日々 ーコロナ禍の中でー

11
固定された記事
【神奈川大学水泳部】コロナ禍で女子日本一になるまでの裏舞台-優勝チームのマネージャーの軌跡-

【神奈川大学水泳部】コロナ禍で女子日本一になるまでの裏舞台-優勝チームのマネージャーの軌跡-

神奈川大学水泳部は創部90年にして、インカレ(日本学生選手権水泳競技大会)で初めて女子総合優勝に輝いた。大学水泳界は、オリンピック選手を輩出するなど日本の水泳界を牽引する存在でもあり、非常にレベルが高い。コロナ禍の中、練習もままならない状況でなぜ神奈川大学が優勝できたのか。 そこには、一人ひとりの能力を引き出す工夫を凝らしチーム力を高めていくため奮闘した、あるマネージャーの姿があった。 張り詰めていた緊張感 私は日本学生選手権、最終種目800mフリーリレーが終わった瞬間、

40
学生が大学図書館に入れない!無料宅配サービス実現までの舞台裏

学生が大学図書館に入れない!無料宅配サービス実現までの舞台裏

神奈川大学図書館では、学生への修学支援の一環として、無料で図書を貸し出し・配送する「学生向け図書館利用サービス」を実施しています。サービス開始の経緯とそこにかける思いを図書館職員が語ります。 2020年4月7日、緊急事態宣言が発令されるとともに、学生の安全と安心を第一に、8月1日までの大学への入構禁止が決定された。 4月からの新学期に向けて準備をし、心待ちにしていたみんなに衝撃が走った。誰よりも学生が不安や心配を抱いたことと思う。 入構ができなくなれば、学内にある図書館

90
「栄養学×人間工学」コロナ禍における異分野交流 ―地域の飲食店支援を目指して―

「栄養学×人間工学」コロナ禍における異分野交流 ―地域の飲食店支援を目指して―

工学部経営工学科高野倉研究室のTさんから現在取り組み中のプロジェクトについての報告が届きました。最後にアンケートがありますので、ぜひご協力ください。 今年の6月中旬から私は、私の所属する神奈川大学工学部の高野倉研究室と、文教大学健康栄養学部の笠岡ゼミの3年生が中心となって行っている飲食店支援プロジェクトに参加している。 飲食店支援プロジェクトとは、茅ケ崎にあるレストランの協力のもと、コロナ禍においても顧客を集められるようなメニューを提案することによって、飲食店の経営を続けて

10
人とつながる、ボランティアでつながる―友人と地域と仲間と

人とつながる、ボランティアでつながる―友人と地域と仲間と

2020年7月18日(土)に、かながわを中心とするユース(大学生・高校生)による社会参画型交流イベントが「かながわユースフォーラム」がオンラインで開催された。このイベントは神奈川大学の社会教育課程を学んでいる学生が中心となって企画から運営までを行った。そこで今回は、かながわユースフォーラム学生副代表の渡邊さん(人間科学部3年)にイベントを企画した経緯から当日を迎えるまでの日々を振り返ってもらった。 かながわユースフォーラム2020は、『ユース(若者)が集まって、ボランティア

15
オンライン授業を経験した大学教員が考える、「雑談」のすすめ

オンライン授業を経験した大学教員が考える、「雑談」のすすめ

国際日本学部 国際文化交流学科 教授 熊谷 謙介(フランス文化・文学 多文化共生論) 今期の大学はオンライン授業。教員も学生も慣れない環境の中で、にわかyoutuber(?)になる教員や、課題の多さに悲鳴をあげる学生たちなど、さまざまな悲喜劇が演じられています。 私が所属する国際日本学部は2020年4月に発足した新しい学部です。入学生を迎えるにあたって突然のオンライン授業となり、突き当たったのは、授業の質の確保だけでなく、学生どうしの交流という問題でした。 そう、大学は

33
プロを目指す学生の"危機"を救う、オンラインでの新たなスカウトの取り組み~サッカー部とOBとの「繋がり」

プロを目指す学生の"危機"を救う、オンラインでの新たなスカウトの取り組み~サッカー部とOBとの「繋がり」

神奈川大学サッカー部は、フットボーラーとしてサッカーの技術の成長はもちろんですが、それ以上に一人の人間としての人間性の成長も求めて活動しています。また、どんな状況でも一生懸命に取り組み、その状況を前向きに捉えて、今できることを実施しています。 そんな私達が常日頃から大切にしていることが“繋がり”。 サッカーでの繋がりはもちろんですが、学校や地域、人との繋がり、本学サッカー部OBとの繋がりも大切にしています。 全3回の連載の初回は、本学サッカー部とOBとの繋がりがもたらした「新

13
すべての道はローマに通ず。ローマとZOOMでつながる特別講義!

すべての道はローマに通ず。ローマとZOOMでつながる特別講義!

国際日本学部 国際文化交流学科 観光文化コース 教授 島川 崇(観光学) まずは世界をまたぐため、7時間の時差調整から 2020年に新設された国際日本学部国際文化交流学科には、新たに観光文化コースが設置され、観光学部・学科と同等以上の観光教育が行われています。今年の前期は全て遠隔授業で行われることとなったのですが、私の担当する「人文観光資源論」では、遠隔授業だからこそできる強みを生かして、学生が楽しみながら学べる授業内容を考えました。 旅行先として根強い人気を誇るイタリ

19
試行錯誤のオンライン授業―新任教授の体験談―

試行錯誤のオンライン授業―新任教授の体験談―

人間科学部人間科学科 特任教授 松本 桂樹(臨床心理士/公認心理師/1級キャリアコンサルティング技能士) 「この俺が教授!?」期待と不安でドキドキの日々。 2020年4月、私は神奈川大学人間科学部の特任教授に就任しました。 実感がないのですが、多分ちゃんと就任しているはずです。オンライン講義もやってるし、先日はオンライン教授会にも参加しました。でも、いまだ学生にも他の先生方にも直接お会いしていません…。 大学で採用が決まったとき、「この俺が教授!?」 その事実にびっく

42
「会えない」から生まれた新たな「出会い」〜小学生×大学生オンライン交流会

「会えない」から生まれた新たな「出会い」〜小学生×大学生オンライン交流会

経営学部 山岡義卓ゼミナール 外出自粛と臨時休校により、自宅で過ごしている子供たちに楽しい時間をー。 「持続可能な社会の構築」をテーマにさまざまな地域連携活動を行っている神奈川大学経営学部山岡ゼミナールの学生有志は、4月下旬から週2回のペースで、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使った子供たちとの「オンライン交流会」を続けてきました。 これは、若者の地域活動支援等を行うNPO法人「アクションポート横浜」と、横浜市港北区で子育て支援を行う認定NPO法人「びーのびーの」との連携

23
Web受講でモチベーションを維持する4つの方法 〜 資格取得講座担当者からの応援メッセージ

Web受講でモチベーションを維持する4つの方法 〜 資格取得講座担当者からの応援メッセージ

神奈川大学では学生のキャリアアップのために、さまざまな資格取得を目的とした独自の資格取得講座を開講しています。しかし、新型コロナウイルス拡大感染防止のため、今年は大学が8月まで構内立入禁止となり、Webでの開講となりました。いつもとは異なる環境で、いかにモチベーションを維持して学び続けるか、そのコツをご紹介します。 資格取得講座をWebで開講。その課題とは? 5月から春期の資格取得講座が開講しました。 今年は通学講座を予定していたものが、このコロナ騒ぎで大学構内立入禁止と

10