試行錯誤な日々 ーコロナ禍の中でー

11
固定された記事
【神奈川大学水泳部】コロナ禍で女子日本一になるまでの裏舞台-優勝チームのマネージャーの軌跡-

【神奈川大学水泳部】コロナ禍で女子日本一になるまでの裏舞台-優勝チームのマネージャーの軌跡-

神奈川大学水泳部は創部90年にして、インカレ(日本学生選手権水泳競技大会)で初めて女子総合優勝に輝いた。大学水泳界は、オリンピック選手を輩出するなど日本の水泳界を牽引する存在でもあり、非常にレベルが高い。コロナ禍の中、練習もままならない状況でなぜ神奈川大学が優勝できたのか。 そこには、一人ひとりの能力を引き出す工夫を凝らしチーム力を高めていくため奮闘した、あるマネージャーの姿があった。 張り詰めていた緊張感 私は日本学生選手権、最終種目800mフリーリレーが終わった瞬間、

スキ
44
すべての道はローマに通ず。ローマとZOOMでつながる特別講義!

すべての道はローマに通ず。ローマとZOOMでつながる特別講義!

国際日本学部 国際文化交流学科 観光文化コース 教授 島川 崇(観光学) まずは世界をまたぐため、7時間の時差調整から 2020年に新設された国際日本学部国際文化交流学科には、新たに観光文化コースが設置され、観光学部・学科と同等以上の観光教育が行われています。今年の前期は全て遠隔授業で行われることとなったのですが、私の担当する「人文観光資源論」では、遠隔授業だからこそできる強みを生かして、学生が楽しみながら学べる授業内容を考えました。 旅行先として根強い人気を誇るイタリ

スキ
19