マガジンのカバー画像

『KU100人論文』

50
『KU100人論文』を7/26~8/1までnote上で開催しました。 発表者47名、閲覧・コメント登録者71名(発表者除く)のご参加をいただきました。 今回の発表をマガジン内… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

001 複雑で不確実なこの世の中で一番 ”いい” 電気エネルギー供給システムってどん…

【 私の研究はこんな感じ】   電気をみなさんにおくるため、地球上でもっとも大きな人工シ…

003 ロボカップを通じたコラボレーション

【私の関心ごと】  人間の行動のモデルや集団行動の理解をテーマに、ロボット工学や人工知…

004 お金をあげても損をしていないし、お金をもらっても儲かっていない?:贈与と個…

【私の研究はこんな感じ】  商品を買ったときとお金をあげたとき、あなたはどちらの方が「…

005 教育支援ロボットシステム

【私の研究はこんな感じ】   英単語学習に語源などの覚え方のコツを取り入れて、わかりや…

006 ホウ素の使い途

【 私の研究はこんな感じ】    ホウ素を含む有機高分子・超分子材料の新たな合成手法につ…

007 多角的に防災・減災へアプローチしたい

    ☝ 実測から求めた横浜市の地盤の揺れやすさの分布図 【 私の研究はこんな感じ】…

008 次世代半導体ウェーハの高能率・高精度研削加工 : 研削加工の最適化

【私の研究はこんな感じ】  日本の成長産業である半導体デバイス製造において、半導体デバイスの小型化に多大な貢献をする製造工程としてウェーハの薄化を実現するロータリ研削があります。実は、ロータリ研削をはじめとする多くの研削加工法は、未だに最適な加工条件が明らかにされていません。これは砥石のランダム性が大きく関係してきます。そのため,研削加工を「ブラックアート(魔術)」と表現する人もいます。私は研削加工を不変の「技術」にしたいと思っています。その足掛かりとして、半導体ウェーハ

スキ
3

009 外部応力に柔軟な結晶の作製とその機能化

【私の研究はこんな感じ】     私の研究は力で曲げることのできる柔軟な結晶の作製です。…

010 固体構造の美しさと機能

【私の研究はこんな感じ】     化学産業は先人たちの血の滲むような触媒研究の上に成り立…

011 燃料電池用酸素還元反応を促進する白金/金属酸化物担持体触媒の開発

【私の研究はこんな感じ】   燃料電池における酸素還元反応の触媒の開発を行っています。…

012 穴あき電極によるリチウムイオン電池の高容量化・高出力化

【私の研究はこんな感じ】     リチウムイオン電池は電気自動車の普及に伴い、高出力化、…

013 無電解Ni-Snめっきの耐薬品性に関する検討

【私の研究はこんな感じ】     現在、新型コロナウィルスの感染拡大が懸念される中、感…

014 近代ドイツの屋根論争からみる近代建築思想とその展開について

最左写真より①〜⑤ ①DEUTSCHE DIGITAL BIBLIOTHEK より引用「Haus am Horn」 1973 年撮影 …

015 ナノ繊維添加複合材料の高機能化・高信頼化を目指したプロセスに関する研究

【 私の研究はこんな感じ】     複合材料は自動車用途等を中心に、高強度・高機能の材料を安価で多品種少量生産に対応できるようなプロセス開発が望まれています。本研究では、ナノマテリアルの高度利用を目的に、ナノ繊維添加複合材料に関する成形(押出・射出)・構造制御・物性評価に関する研究を行っています。主なテーマは下記の通りです。 ①ナノ繊維をポリマー中に効率的に混練分散させるミキシングデバイス・プロセスの基礎研究 ②射出成形を用いた異種材やハイブリッド材料の接合部へのナノ繊維

スキ
2