神奈川大学ノート

もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。

学問することはモノの収集からはじまった|角南聡一郎

角南聡一郎 国際日本学部准教授・仏教民俗学 津山という土地  私は岡山県の北部、津山市という人口約10万の盆地で生まれ育ちました。津山市付近は勝田層群(第三期中新世…

001 複雑で不確実なこの世の中で一番 ”いい” 電気エネルギー供給システムってどんなのだろう?

【 私の研究はこんな感じ】   電気をみなさんにおくるため、地球上でもっとも大きな人工システムである電力システムがこれまで長い年月をかけて作られてきました。社会…

002 Japanese Leadership in the Case of the Fukushima Nuclear…

【私の研究はこんな感じ】  技術と経済の相互関連 【こんなコラボをしたい】  放射能の人体への影響に関する専門家との交流 【私はこんなことができます・こんな協力が…

003 ロボカップを通じたコラボレーション

【私の関心ごと】  人間の行動のモデルや集団行動の理解をテーマに、ロボット工学や人工知能の研究を基に、自律移動ロボットを開発して、サッカーやレスキューといった…

004 お金をあげても損をしていないし、お金をもらっても儲かっていない?:贈与と個人所得課税の不思議な関係

【私の研究はこんな感じ】  商品を買ったときとお金をあげたとき、あなたはどちらの方が「損をした」と感じるだろうか。働いて給料を得たときとお金をタダでもらったと…

005 教育支援ロボットシステム

【私の研究はこんな感じ】   英単語学習に語源などの覚え方のコツを取り入れて、わかりやすく教える教育支援ロボットを開発した。“artificialは人がart(技芸)をfic…