神奈川大学ノート

もっと、神奈川大学のことを知ってもらいたい。 たくさんの「人」が行き交い、新たな可能性が生まれる場に。
    • 17音の青春
      17音の青春
      • 12本

      神奈川大学創立70周年を記念して、1998年に創設された「神奈川大学全国高校生俳句大賞」。今年で22歳になりました。 過去から今までの入選作品のなかから、いろんな作品をご紹介しています。その時代の高校生ならではの、瑞々しい句の景をお楽しみください。

    • 学問への誘い
      学問への誘い
      • 19本

      『学問への誘い』は神奈川大学に入学された新入生に向けて、大学と学問の魅力を伝えるために毎年発行しています。 この連載では最新の『学問への誘い 2020』からご紹介していきます。

    • SCENE 神奈川大学の風景
      SCENE 神奈川大学の風景
      • 10本

      動画で綴る、神奈川大学の風景。

    • 試行錯誤な日々 ーコロナ禍の中でー
      試行錯誤な日々 ーコロナ禍の中でー
      • 11本

      2020年、コロナ禍により大学構内への入構禁止措置がとられ、授業はオンラインで実施されることとなりました。新入生はいまだキャンパス内に足を踏み入れていません。この誰もが経験したことのない状況のなか、自分達にできることを少しずつ手探りで見つけるしかありません。そのTrial and errorの数々をまとめました。

化学の力で未来をつくる!学科PV誕生秘話 <物質生命化学=物質化学+生命化学>

物質生命化学科とはいったい何を研究している学科なのか?わかりやすく伝えるため、思い切ってPVを作ることにした。しかし、制作会社との打ち合わせ段階でも「わかりにくい…

「異なること」を楽しめる?

国際日本学部 日本文化学科 教授 中村隆文 (現代英米哲学思想、リベラリズム、法哲学、スコットランド啓蒙思想) 最近、本学(国際日本学部)での「比較思想論」の講…

17音の青春 #12 トラックに白線を引いて、私の夏が走り出す。|神奈川大学全国高校生俳句大賞 2018年入選作品から

神奈川大学創立70周年を記念して、1998年に創設された「神奈川大学全国高校生俳句大賞」。今年で22歳になりました。 過去から今までの入選作品のなかから、いろんな作品を…

働き方改革から学ぶ、学生生活|大竹弘和

大竹弘和 人間科学部教授・スポーツ政策論 長時間労働による過労死や自殺、残業代の未払いなど、我々にごく身近な「仕事の問題」が大きく社会問題化されるようになってき…

文化比較を通じて「知る」に至る|中村隆文

中村隆文 国際日本学部教授・現代英米哲学思想 よく「自分が何者であるのかを見つけるのが大事だ」とか「自分を見つめなおす必要がある」という台詞を耳にするが、そのた…

父の一言が駅伝への夢をつなげてくれた

京都出身の工学部のボクは、大学の給費生制度によるサポートを受けています。そして陸上部に所属して箱根駅伝を目指しながら、高校時代には実現できなかった学業との両立に…